「宮根誠司 嫌い」と言われるのはなぜ?宮根誠司 子供や隠し子は何人いる?

現在、読売テレビ系の「情報ライブ ミヤネ屋」、フジテレビ系の「Mr.サンデー」の司会者として、週6日テレビに出演している宮根誠司さん。

また、単発でも、日本テレビ系の「ベストヒット歌謡祭」や選挙特番のメインキャスターを務めるなど、歯切れのいい喋りは、特に主婦層を中心に人気があります。

プロフィール
本名  :宮根 誠司(みやね せいじ)
生年月日:1963年4月27日
出身地 :島根県大田市
血液型 :B型
学歴  :関西大学経済学部
身長  :173cm
所属  :テイクオフ(TakeOFF)

「宮根誠司 嫌い」とは? 子供や隠し子は何人?

島根県出身の宮根誠司さん、どうやら、大阪では、嫌われているという話が・・。 以前、生放送中にスタッフを恫喝したことがネット上で批判の的になっていますが、宮根さんの現場評はどうなのでしょか。

テレビ局社員:
「自分より格下への横暴な態度は、有名。ただ、権力者に取り入るのが上手いので、そのため、ネガティブな情報がなかなか表に出ない。」
芸能関係者:
「2010年春には、自身も出資する個人事務所を設立したが、同事務所の快進撃を支えているのは、芸能界のドンと呼ばれる大手芸能事務所社長が、後ろ盾として存在しているから。その大手芸能事務所社長の名刺の裏には、直接の所属タレントでもないのに、宮根の名前が入っているという話もあるほどです。」

実はスタッフを恫喝した問題の件で、大手芸能事務所社長の権力により、表沙汰にあまりならなかったのだとか。

他にも、「ミヤネ屋」内で、多々横暴、自分勝手な部分があったりするとのこと。

子供や隠し子について

また、最大の嫌われる要因として、言われているのが、宮根さんに隠し子が何人もいるという話。2012年1月に「女性セブン」にて、ホステス(飲食店経営の女性)と不倫と同時に、隠し子が発覚しました。

関西人のみならず、全国に衝撃が走りましたね。ただ、この件も“大手芸能事務所社長の強力なバックがいる”ことにより、大事にならなかったという、その為、宮根さんは、「ミヤネ屋」の番組冒頭での謝罪のみだった。

さて、そんな宮根さん、女性関係について、とても驚くべき事実が判明しました。

◆宮根の女性関係:

  • 1993年
    黒田征太郎(グラフィックデザイナー)娘である元モデル女性と結婚。2人の女の子を産む。
  •  2004年
    現在の妻との不倫が発覚し離婚。子供2人は、妻に残す。ホステス(飲食店経営の女性)と現在の妻と二股交際開始。
  •  2006年
    非公式にて現妻と入籍。非公式の理由は、ホステスにバレない為と言われている。
  •  2008年
    ホステスとの間に子供誕生。
  •  2011年
    現妻との間に子供誕生。

これだけの事がありながら、情報関係の司会を務めているとは、流石にすごいですね。 日々、ニュースや芸能情報に対して、あーだこーだとコメントする人に、こんな現実があるとは、かなりの驚きです。関西の方々の“宮根誠司 嫌い”という理由も、なんとなく分かるような気もします。

このような事実もあるのですが、ただ、「ミヤネ屋」のチーフプロデューサーは、『番組の出演者からは、「(宮根さんは)毎回本当に話しやすく振ってくれてありがたい」と言われる。出演者に恥をかかさないとか、すごく気を使っているのが分かる。』と、語っていることから、仕事にはかなり熱心に取り組んでいるようです。

子供のためにも、これからも仕事を頑張ってほしいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする