川井梨紗子 父・母・妹も、レスリング一家の家族!父母や妹の画像も

リオデジャネイロオリンピック・女子レスリング63kg級日本代表の川井梨紗子選手。

川井梨紗子選手、本来は伊調馨選手と同じ58kg級ですが、伊調馨選手との対戦を避けて2階級上の63kg級に「リオデジャネイロオリンピック限定」で挑戦しました。

そして、2015年世界選手権63kg級で銀メダルを獲得し、初のオリンピックを決めました。

川井 梨紗子 プロフィール
本名  :川井 梨紗子(かわい りさこ)
生年月日:1994年11月21日
出身地 :石川県津幡町
血液型 :型
学歴  :至学館大学
身長  :160cm

■ 川井梨紗子 ツイッター
https://twitter.com/risako_1121

川井梨紗子 家族(父親・母親・妹)について!画像も

川井梨紗子選手、家族は父親と母親、妹2人の5人家族です。

川井梨紗子選手の父親の名前は、川井孝人さん。川井孝人さんは、日本体育大学時代には全日本学生選手権グレコローマン74kg級で優勝されています。現在は石川県高等学校体育連盟レスリング専門部専門委員長を務められています。

川井梨紗子の父・川井孝人

川井孝人(中央)
(出典:http://www.ishikawa-hiroba.jp/)

川井梨紗子選手の母親の名前は川井初江(旧姓は小滝)さん。川井初江さんは、1989年世界選手権53kg級の日本代表で、大会では7位に入る健闘をみせました。

そして、川井初江さんはオリンピック出場を目指していましたが、結局叶いませんでした。「1992年からオリンピックに女子レスリングが採用されるといわれて頑張っていた・・・」が、正式種目になったのは、2004年アテネオリンピックでした。

川井初江さん、コーチを務めた金沢ジュニアでオリンピックのたびに生徒に言った。「先生はオリンピックがなかったから出られなかった。あったら出たかった。ここからオリンピック選手が出たら先生は最高に幸せよ」。夢をかなえてくれたのは教え子の一人、娘の川井梨紗子選手でした。

川井梨紗子の母親・川井初江

母親・川井初江(左)
(出典:https://gunosy.com/)

川井梨紗子選手には、妹が2人います。妹の川井友香子選手は、姉と同じく至学館高校から至学館大学に進んでいます。

2015年12月に行われた全日本選手権は、姉妹で60kg級決勝を戦いました。結果は、姉・川井梨紗子選手の勝利でしたが、互角の戦いだったとのこと。

川井梨紗子と妹・川井友香子

川井梨紗子(右)と妹・川井友香子(左)
(出典:http://www.sanspo.com/)

また、もう一人の妹・川井優梨子さんも、レスリングをやっていて、ジュニア時代から活躍しており、将来有望な選手だとか。


川井梨紗子選手、リオデジャネイロオリンピックでの活躍を期待します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする